Atelier Aquarius

*** たんばささやまにて、新たな生活を始めました ***

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2013.07.31 Wednesday

さよならチッチ君

  

今日のお昼頃、チッチ君が天に上がりました。
ガンになって10ヶ月、本当によくがんばってくれました。

今日の朝までお水を飲んで、ゴハンも食べてくれていたそうです。
お父さんお母さんに心配かけたくなかったんだね。

失禁で血尿が出てしまって、それからはあっという間だったそうです。
連絡が来た時にはもう間に合わなくて、帰れませんでした。

私が丹波に来てから1ヶ月で、チッチ君はずいぶん様変わりしてしまっていたけど、
小さくなって右目もつぶれてガンの悪臭もしてたけど、それでもいとおしくていとおしくて。

チッチ君はこんなに可愛くて美人猫で、きれいだったんですよって言いたくて。
最後だから見てやって下さい。

応援して下さった皆様、ありがとうございます。
チッチ君、うちの子に生まれてきてくれてありがとう。

21:34 | Kitty the Cat | comments(5) | - | - | - |
2013.05.31 Friday

ガン治療その後 −吐血−

130601_082427.jpg

だいぶゴハンが食べづらくなったと書いてから、その後。
腫瘍が広がり、喉の方までいっているそうです。
でも、食欲はあって、ゴハンは食べたいのです。

先日の金曜日。実家の父が帰宅したら、玄関でチッチ君が血を吐いていました。
口腔ガンの子は、遅かれ早かれこういう現象があるようです。
病院で、おそらく犬歯の後ろ側の血管からの出血だろう、とのこと。
ガンに侵された患部は、組織ももろくなって、猫の舌のザラザラが触れると
大変に出血しやすいそうです。

もうそろそろ、覚悟が必要な時期になってきたようです。
多臓器不全、もしくは呼吸不全。

家族で相談した結果、自力でゴハンを食べる意思がある間は、給餌を続ける。
というポリシーで、看取る気持ちを確認しあいました。
もう、そんなにがんばらなくてもいいよ。
最期まで、ずっとそばにいるよ。

そういう気持ちです。


21:24 | Kitty the Cat | comments(2) | - | - | - |
2013.04.18 Thursday

半年経過

いろいろとバタバタしているうちに、気づけばチッチ君のガンがわかって早半年。

放射線治療の副作用は、多分じわじわとやってきます。
それが副作用なのかどうかは断定できませんが、お口の中が赤くなって腫れ始め、
だんだん少しづつ食べにくくなりました。
先月から、口内炎対策のためステロイド注射をしています。

食べにくくなると、食べる量も減るし、食欲も減退してきます。
順調に摂取できていたコバルジンも、半分くらいでしょうか。
腎臓も気になるので、なんとかお口に入れてほしいところ。
療法食もまったく受け付けなくなってしまったので、リン吸着剤も購入。

今、しっかり食べてくれるのは、やはりお魚系。
まぐろ、さんま、アジ、いわし。

病院の先生もあまりイイお顔はされないけれど、食べないよりは食べた方がいい。
猫さんは小さいので、食べなくなるとあっという間に体力が減退していきます。
なので、サプリでなんとかごまかしつつ、いってくれるといいなぁと。
お水はたくさん飲んでくれるので、今のところは大丈夫。

なんとか穏やかに、たくさん美味しいものを食べて、もう少し家族でいてね。


21:10 | Kitty the Cat | comments(4) | - | - | - |
2013.01.21 Monday

1ヶ月経過後の検診

今日はチッチ君の放射線治療完了後1ヶ月経過検診でした。
私は仕事で同行できず、両親が行ってくれました。

お口の中は、とてもきれいになっていたそうです。
今のところ、再発はしていないということでした。
お口の周りのおハゲはちょっと広がってしまったけど、生きてりゃOK!ってことで(笑)

体重も前回より150gほど増え、体力もついてきている様子です。
まあ、夜中明け方にゃんにゃか鳴いてゴハンを要求しますからね、元気とは思ってたけど。
腎臓の数値はBUNがちょっと高かったです。クレアチニンはOK。
偏食でなかなか療法食のみには出来ない子なので、コバルジンは引き続き。
そしてレンジアレンも併用しようかと検討中です。

次回の検診は3ヶ月後。

来月16歳になるチッチ君ですので、余生と思って、穏やかに生きていけるよう
飼い主として精一杯がんばりたいと思います。 

23:41 | Kitty the Cat | comments(0) | - | - | - |
2013.01.09 Wednesday

本日のチッチ君



本日のチッチ君です。
明け方からにゃんにゃかにゃんにゃか鳴いて私と母を起こし、ゴハンをねだるツワモノ(笑)
そして午前中はだいたい寝ています。

 

おハゲが少々広がりました。
でも正面からだとわからないでしょ??
前回の写真からは1週間くらいかなぁ。

10:14 | Kitty the Cat | comments(6) | - | - | - |
2013.01.07 Monday

ペットのガン治療の費用

放射線治療について、簡単な覚書は前回書いたので、今回は費用について少々。

チッチ君がかかっているのは、

地元のかかりつけ病院>>苅谷動物病院
放射線治療の大学病院>>東大動物病院

の2つの病院です。

東大病院は基本、かかりつけ病院からの紹介状が必要ということになっています。

我が家の場合は、放射線治療を受けるかどうか決めかねていたので、セカンドオピニオン
ということで、かかりつけの病院から予約を入れていただきました。
ちなみに、放射線治療は外科の扱いになり、東大病院では月曜日と木曜日です。

かかりつけの獣医師から受けていた説明はだいたいこんな感じ。

放射線治療の際は、その都度麻酔が必要ということ。
高齢で腎臓の数値が悪いので、麻酔に関して問題があるかもしれない。
また、治療前にCTを撮って、ガンの進行度を確認する必要があるということ。
費用の概算はCTで15万程度、一回の放射線治療が2万円程度、とのことでした。

治療を受けるかどうかの判断も必要だったため、初回の受診は両親と私で同行しました。
まず担当の先生のお話を聞き、麻酔の危険度や、放射線治療の副作用等について、
よくよく説明していただきました。その結果、放射線治療を受けてみようと決めたわけです。
CTを撮るために麻酔をするので、画像診断後に問題がなければ、そのまま続けて1回目の照射を
して下さるとのことで、麻酔の回数を減らすことができました。

高齢で腎臓の問題があるため、麻酔前に毎回の血液検査と、数値が悪い場合は皮下輸液が重なり
費用としてはやはり1回につき2万円弱かかったようです。CTの際は9万円程度で済みました。
ですので、放射線治療にかかった費用はざっくりと20万円程度、ということになりました。

確かに高額医療と言えるかと思いますが、チッチ君の場合は外科手術をしていませんので、
その分費用はかかっていませんし、治療効果を考えると、やはり受けて良かったという結論です。
治療終了後、脱毛は進みましたが、他の副作用はほとんどありませんでした。

治療後の状況としては前回の記事に書いたとおりです。
今後は漢方薬治療も含めたターミナルケアを考えてみたいと思っています。


20:29 | Kitty the Cat | comments(0) | - | - | - |
2013.01.06 Sunday

放射線治療と脱毛



本日のチッチ君です。
お膝の上で気持ちよさそうにお昼寝中。
マズルの奥の部分がちょっぴりおハゲになってるの、わかるでしょうか?
 

続きを読む >>
12:23 | Kitty the Cat | comments(2) | - | - | - |
2012.12.15 Saturday

ガンふたたび −猫と暮らして−

猫キティの娘、実家猫のチッチ君のガンが発覚して、約2ヶ月が経過しました。

夏過ぎた頃から、どうも歯の具合が良くないようで、様子を見て歯のクリーニングをするか?
と考えていた矢先のことでした。歯を気にして前脚で顔の脇をこするようなしぐさが高じて
ついに出血し、かかりつけのK動物病院へ。

15歳という高齢のこともあり、できれば麻酔処置が必要な歯科処置は避けたかったのだけれど
ここまできては仕方なし。処置の日が決まり、抜歯することになったのだけれど、抜歯までの間に
歯が抜けてしまいました。その後、若干調子が良くなるお嬢。

歯科処置の際、歯茎部分が腫れていて、悪性腫瘍の可能性があるので、同時に切除または
細胞を摂取して生検、とのことでした。腫れが歯茎だけでなく唇の内側まで広範囲に渡っていて、
切除はできず、何か所かパンチングで細胞を摂取して、病理検査となりました。

1週間ほどして”線維肉腫”という病理検査の結果の連絡が来た時は、母も私もまさか、、、
という思いでいっぱいでした。


続きを読む >>
00:07 | Kitty the Cat | comments(6) | - | - | - |
2010.06.25 Friday

一周忌 −最愛の猫 キティに寄せて−

キティ

早いもので、キティが逝ってからもう一年。

時がたつのは、なんて早いんだろう。

続きを読む >>
06:33 | Kitty the Cat | comments(6) | - | - | - |
2009.06.25 Thursday

旅立ち

本日、午後10時。

猫キティさん、永眠。

最後は私の腕の中で、逝きました。

応援して下さった皆様、ありがとうございました。

キティさん、16年間一緒にいてくれてありがとう。

心からの愛を込めて。



23:26 | Kitty the Cat | comments(12) | - | - | - |

▲top