Atelier Aquarius

*** たんばささやまにて、新たな生活を始めました ***

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2010.02.09 Tuesday

自分の力で−月の癒しPart2

自分の力で―月の癒し〈2〉
自分の力で―月の癒し〈2〉
ヨハンナ パウンガー,トーマス ポッペ,Johanna Paungger,Thomas Poppe,小川 捷子

前回の続き、Part2。

続きを読む >>
2010.02.04 Thursday

月の癒し

月の癒し
月の癒し
ヨハンナ パウンガー,トーマス ポッペ,Johanna Paungger,Thomas Poppe,小川 捷子

正確に言うと、読んだ本。

実は前から気になっていた、月と生活の関係について。

続きを読む >>
2010.01.18 Monday

なにを食べたらいいの?

なにを食べたらいいの?
なにを食べたらいいの?
安部 司

ずっと読んでみたいと思っていた本。図書館で見つけて読んだ。
食品添加物の仕事をずっとしておられた方が作者。
今まで化学調味料や添加物その他、気をつけてきたつもりの食べ物。
この本は良いおさらいと、さらなる知識になった。

著者は全国を講演して歩いているそうで、保育園で子供などにもお話されているそう。
子供の頃にこんな正しい認識を身に付けることができたら、それだけで宝物だなぁ〜〜と思う。

コンビニでのバイトを経験した今。正直、長く続けなくてよかった。
興味のある方、ぜひどうそ。とても勉強になり、ためになる1冊。


2009.10.14 Wednesday

えいごでかいこ

足の痛みは引いてきて、ちょうど綾織り帯地も昨日で織り終わったので、今日は臨時休業。
都内某所でやっている手織教室の作品展を見に行ってきた。
先生の作品はそれなりによかったと思うけど、自分が習いたい感じではなかった、、、かな。
いろんな技法の着尺がたくさん見られたけど、やっぱり基本が一番大事。と思った作品展だった。

今回は、読んでみたい本の英語バージョン。

Silkworms (A Lerner Natural Science Book)
Silkworms (A Lerner Natural Science Book)
Sylvia A. Johnson
この本は、子供向け。以前、日本の絹展で多摩シルク21と東京農工大のブースで見かけていたもの。
何しろ養蚕関係の単語なんてさっぱりわからないので、ある程度の説明を英語でできるようになりたくて。


Complete Instruction In Rearing Silkworms Also How To Build And Furnish Cocooneries, How To Plant, Prune, And Care For Mulberry Trees, Together With Much Valuable Information As To The Silk Industry In General
Complete Instruction In Rearing Silkworms Also How To Build And Furnish Cocooneries, How To Plant, Prune, And Care For Mulberry Trees, Together With Much Valuable Information As To The Silk Industry In General
Carrie Williams

こちらはもうちょっと専門的っぽい。中身はまったくわからない。
まさに衝動買い。
でもタイトルを見ると、、、
養蚕の完全ガイドそして蔟(まぶし)の作り方、桑の植え付けから剪定・お手入れ、ついでにお宝モノの蚕糸業情報…とある。
これは読んでみる価値アリよねぇ!ということで、即オーダー。

続きを読む >>
2008.12.03 Wednesday

染織本

最近出た染織関係の本。

手織り工房 (ハンドクラフトシリーズ 146)
手織り工房 (ハンドクラフトシリーズ 146)
彦根 愛

自然を染める―植物染色の基礎と応用
自然を染める―植物染色の基礎と応用
木村 光雄,道明 美保子

まだどちらも手にとっていないけれど、なかなか評判はよさそう。
博物館か図書館にリクエストしてみる予定。

彦根さんの本は、手紡ぎと手織りの方は持っていて、オールカラーでわかりやすい。
今回のは中級以上のいろんな織り方が出ているので期待度大!

自然を染める、の方は吉岡先生の本と似たタイトルなので間違いやすいけれど違う本。
植物染めを科学的に分析していたり、かなり突っ込んだ内容のようなので、こちらも期待。

12月の染め月間に入る前に手にとって見られるといいなぁ。



▲top