Atelier Aquarius

*** たんばささやまにて、新たな生活を始めました ***

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2012.05.03 Thursday

のこぎりDay

本日の作業はのこぎり関係。
地味な作業なので写真はアリマセン。

実家からぎこぎことやるフツーののこぎりを持ち込んで、カットカット。
玄関のタタキのところでやりました。

まずは、千切り。
いただいた機の千切りは虫食いで、片方の角がボロボロでした。
やすりをかけてみたけど、う〜〜〜ん。
これ以上被害拡大しないため、思いきって端を2cmほど切り落としました。
しっかり四方から測って線を引き、ずれないように四方向から少しづつ。

そしてなぜか機の幅より長いろくろ(笑)
これも端の金具を取り外し、カットカット。
切った後はお約束のやすりがけ。

電動のこぎりとか、電動やすりとか買えば早いのかもですが、実はこの
ちまちまとした作業は大好き。少しづつ確認しながら進むのもいいみたい。

あとは、かまちのゆがみを治すべく、機の直線部分に括りつけて放置とか。
いただいた機、部分的に傷んでいるけど、かまちは状態がよさそう。
重さもあるので、織りやすいかな。
綜絖枠を吊ってバランスを見たり、こまこましたことで終わった一日でした。

明日は家族でちょっとした日帰りお出かけなので、作業はナシ。
明後日には、残り経糸で試し織りの準備が、できるかな。



20:48 | Hand Weaving | comments(0) | - | - | - |
2012.04.30 Monday

機と整経台、糸ガイド

まずは機2台と、整経台の組み立て完了。そして糸ガイドも完成。


同じ機2台です。
製造番号、もともと私のが27。最近来たのは42でした。



続きを読む >>
18:07 | Hand Weaving | comments(4) | - | - | - |
2012.04.28 Saturday

始動準備

3月から新しい仕事を始め、1カ月ほどでようやく慣れ、GW前は怒涛の残業週間。
この連休はカレンダー通りなんだけれど、ようやく動き出す準備に入れそうな気配。

愛媛から帰京した際、実家関係の空きアパートに荷物を置いているのだけれど、
そのアパートで染織作業ができるように準備中。

六畳+三畳に、キッチンという古い風呂ナシアパートで、トイレも和式(笑)
ここに小さい高機2台(偶然にも同じ機を先日譲り受けた)と、アシュフォードの4枚綜絖
60cm幅テーブルルーム。2反かけの大きな整経台(これも頂き物)。
紡毛機1台に、座繰りと揚げ返し、その他もろもろがぎゅうぎゅうに入る予定。

今日は整経台のサビ落としとホームセンターの買い物で半日。
明日は糸ガイドを作って、レイアウトを決め、押し入れの片付けの予定。



続きを読む >>
22:58 | Hand Weaving | comments(0) | - | - | - |
2010.01.06 Wednesday

年末ボーナス&新春お年玉プレゼント

ぼちぼち松の内も終わりに近づき、滞在中の妹夫婦&ベビちゃんも本日名古屋へ。
ということで、私もそろそろ活動開始。
昨年末はカゼで少々寝込んだため、機場の掃除もできず。
京都でちょっくら値の張るお買い物をしたのも届いたので、今日は機場へ。

買ったのはコチラ↓

座車   木枠付

座車(ざしゃ、もしくはざぐるま)手振り付で、鋳物の丈夫なヤツ。

続きを読む >>
13:36 | Hand Weaving | comments(4) | - | - | - |
2009.12.18 Friday

初めての織物教室

さてさて、初お披露目。

先月から数回にわたり、お友達のSさんと初めての出張織物教室を開催。
おそらく十数年、放置されていたであろうカランコの機が無事、復活。

件の機は、Sさんのご実家@川崎に置かれており、二人でそちらに通いながらの出張教室。
本日無事、織り始めることができた。
途中、簡易整経台が壊れたりと、ハプニングはあったものの、ここまでくればあと一息!

soapy2

続きを読む >>
20:31 | Hand Weaving | comments(6) | - | - | - |
2009.09.29 Tuesday

地味に地道に織る

毎日、地道に織る日々。
毎朝アパートへ歩いてゆき、昼まで作業して家に戻ってランチ。
そして午後はまたアパートへ。夕方5時か6時まで作業。

思えば野村に行ってすぐの頃、先生に言われたひとことがある。

 毎日、きちんと朝8時半から夕方5時半まで作業する習慣をつけなさい、と。
 ここでできないことは、ひとりになったらもっとできないから、と。

まだ野村にいた頃、自宅に機を置いてみて、わかったこと。
家で織るのは、博物館で織るよりも、何倍も難しい。

作業に集中できる環境を作ること、が、何よりも難しいのだ。

アパートには電話もPCも置かず、水道と電気ポットはあるけれど、冷蔵庫もガスもない。
ただただ、作業に没頭できるように。集中力が続く環境が大切。

数日通ってようやく、少しだけリズムが生まれてきた。

がんばろう。






22:47 | Hand Weaving | comments(6) | - | - | - |
2009.09.24 Thursday

織り再開

なんだかんだで帰京以来3ヶ月超経過し、ようやく織り再開。
母方実家のアパートの空き室に、臨時で機を置かせてもらっている。
機はあれども、それ以外の道具が全然ないので、作業もなかなか進まなかった。

もらい物の古い歯車の欠けた座車と、鉄製の管巻き、五光もないのでかせくりを使っての糸巻き。
むちゃくちゃタイヘーン…

でもでもなんとか、織り始め。

ayaori

今回は綾織りで、入り子菱にしてみたんだけど、模様が大きすぎて綾織り市松に見える、、、(泣)

前回の半分の予定が3m弱で終わっているので、残り織れるところまでこれで織って、残りは平織(多分)
さて、ちゃっちゃと終わらせよう。


18:21 | Hand Weaving | comments(0) | - | - | - |

▲top