Atelier Aquarius

*** たんばささやまにて、新たな生活を始めました ***

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 機が増えました | TOP | 里帰り in 野村 >>

2013.04.18 Thursday

半年経過

いろいろとバタバタしているうちに、気づけばチッチ君のガンがわかって早半年。

放射線治療の副作用は、多分じわじわとやってきます。
それが副作用なのかどうかは断定できませんが、お口の中が赤くなって腫れ始め、
だんだん少しづつ食べにくくなりました。
先月から、口内炎対策のためステロイド注射をしています。

食べにくくなると、食べる量も減るし、食欲も減退してきます。
順調に摂取できていたコバルジンも、半分くらいでしょうか。
腎臓も気になるので、なんとかお口に入れてほしいところ。
療法食もまったく受け付けなくなってしまったので、リン吸着剤も購入。

今、しっかり食べてくれるのは、やはりお魚系。
まぐろ、さんま、アジ、いわし。

病院の先生もあまりイイお顔はされないけれど、食べないよりは食べた方がいい。
猫さんは小さいので、食べなくなるとあっという間に体力が減退していきます。
なので、サプリでなんとかごまかしつつ、いってくれるといいなぁと。
お水はたくさん飲んでくれるので、今のところは大丈夫。

なんとか穏やかに、たくさん美味しいものを食べて、もう少し家族でいてね。


21:10 | Kitty the Cat | comments(4) | - | - | - |

コメント

飼い主としては、おつらいところですね。
心中、お察しします。
いつかは天に帰るのは、人も動物も同じですが、
闘病して苦しんで、では、つらすぎます。
食べられて、元気な姿を見せてくれますように。
2013/04/22 11:55 PM by お狂
お狂さん

コメントありがとうございます。
動物は痛いとか苦しいとか言えないことがつらいですね。
お口に中に微量の出血と、下痢嘔吐が始まってしまいました。
少しでも好きなものが食べられるといいのですが。
2013/04/23 10:36 PM by きてぃ。
お久しぶりです〜
確かに動物はしゃべれないから、辛いですね。
ジャックは結構なんでも食べるけど(旦那が夕飯から少しあげている!!怒!)
やはり猫ちゃんはお魚は好きなんですね。
2013/04/28 10:05 AM by ソーピー
ソーピーさん

ごぶざたしてます。

おかげさまで、腎臓の数値が良くなっていました。
多分ステロイドの効果ですね。下痢嘔吐も止まったようです。
食べる量が減っているのは、やはり食べにくさのようです。
でもまだまだ食欲はあるので、出来る限りおだやかな日々を過ごさせてあげたいです。

人間の食べ物がダメなわけじゃないんですよ>猫
ただ、猫が必要な栄養素と人間の必要な栄養素が違うだけで。
でも、塩分はどうぞ控えてくださいね。
猫の内臓は、もともとそんなに長く生きるようには進化していないようです。
だから高齢の猫さんは内臓、特に腎臓が悪くなります。
若い時から気をつけてあげてくださいね。
2013/04/28 1:03 PM by きてぃ。

コメントする









▲top