Atelier Aquarius

*** たんばささやまにて、新たな生活を始めました ***

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Al Ragu パン教室 | TOP | 紅葉の丹波 >>

2013.11.09 Saturday

セイタカアワダチソウ

ちょっとタバタしていて更新できませんでした。

先日、今を盛りに咲いているセイタカアワダチソウでやっと染めました。
家の回りにたくさん咲いていて取り放題です(笑)


花の部分だけ贅沢に採取。500g弱あります。
10Lの水で煮出します。沸騰してから弱火で30分。
今は火力不足でずいぶん時間がかかりましたが、あまり煮立てなかったので、
きれいな染液が取れました。
                

  

透明なコップで染液の様子をみます。
これは初回のために倍に薄めたもの。


最初に染め始めたときはほぼ色がつかないくらいの薄さです。
徐々に濃くしていきます。


媒染で思ったより濃く発色しました。
天然みょうばんでアルミ媒染です。
天然ものを使うときは、米酢をちょろっとたらします。
アルミ媒染の時は最初は40℃くらいのお湯で。
みょうばんは別に少量のお湯で煮立てて溶かしておいて投入します。


2煎目の染液を作る時にさらに500gくらいの染材を追加しました。
最後の染めはがっつり濃くしています。

以上は頂き物の精錬済みキビソ糸。一緒に生糸も染めました。



一度目の染め後の媒染



2度目の染め



2度目の媒染

生糸は精錬済みの糸よりも良く染まるので、時間は短めです。
刈安に近い青味の黄色になりました。

お天気が悪くて、糸が完全に乾いていないため、染め上がりの写真はまた後日に。


21:52 | Weaving | comments(2) | - | - | - |

コメント

セイタカアワダチソウ染め、ステキです♪
糸染めはまだやったことがないので、勉強になります!
大きめの鍋、探さなきゃ。
ステンレスはお高いですねぇ。。。
2013/11/13 9:09 PM by ひか♪
ひか♪さん

コメントありがとうございます。
お近くだったら見に来ていただいたり、一緒に染めたりできるんですけどねー。
糸染めは染めた後のさばきなども結構大変です。
リンクしてある、吉岡先生の本はテキストにとても良いですよ。
高い本なので、図書館などで探してみてくださいね。
2013/11/14 8:15 PM by き

コメントする









▲top