Atelier Aquarius

*** たんばささやまにて、新たな生活を始めました ***

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ゴルナグラート&スネガ | TOP | 国境を越えて Part汽船Д襯咼縫 >>

2007.03.26 Monday

クレインマッターホルン

ゲレンデからツェルマットの街を望む

2日目はいざ、イタリア側のチェルビニアへ。

循環バスに乗って、ロープウェイ乗り場へ。フーリからトロッケナーシュタッグ、クレインマッターホルンとロープウェイを乗り継ぐ。今日の最大の難関は高度。昨日行ったゴルナグラートは3000mちょっと。今日のクレインマッターホルンは約3900mにもなる。前回、父は酸素ボンベのお世話になったらしい。多分、気圧の変化に弱い血筋を私もしっかり受け継いでいる。約3000mのトロッケナーシュタッグに着いた所でトイレ休憩。高度に慣れるためでもある。



最後のロープウェイが登って行くと共に、指先と足先にしびれを感じるようになる。こめかみが痛い。目の前がクラっとする。梅のど飴を口に放り込み、血糖値を上げて脳に酸素を送り込む。甘い物嫌い〜〜なんて言ってる場合ぢゃない。ロープウェイが到着すると、トンネルの中を少し歩くようになっている。この通路がまた長く感じるのだ。通路を途中で左に入ると、展望台に出られるようになっている。が、我々は脇目もふらず、しかしゆっくりとスキーを担いで歩く。ちびっこチームはどうもダメなようで、結局そのまま、ロープウェイで下りていった。多分、私が一番最後だったと思う。気圧の変化に、実は弱いのだった(ダイビングの時に検証済み)

一番上まで上がったところで、イタリア側のチェルビニアは悪天候のため中止。このまま、スイス側で滑ることになった。登ってしまえば、斜度はそれほどなく、雪質も良好。ゆっくりと滑り出し、きゅっきゅっと音を立てるパウダースノーを楽しむ。しっかし、カービングスキーって本当にくるっくる回る。踏み込むタイミングと強さの調整がなかなかできない。

みんなでスマイル♪


2日目のランチはトロッケナーシュタッグのイタリアンレストラン。
石窯で焼いたピザが美味しい♪

午後、ようやく天気が回復し始め、元気な人たちは再度クレインマッターホルンへ。私と母・妹はトロッケナーシュタッグからチェアリフトで1本上がって滑って待つことに。

山は白銀♪

このへんでようやく、マッターホルンがぼんやりと姿を現し始めた。薄い雲の中にぼんやりと浮かぶ、幻想的な風景。写真は撮ったけど、写りはイマイチだった。山頂組が下りてきて合流し、今日はそのまま下まで滑って降りてみることになった。トップの写真は、トロッケナーシュタッグからツェルマットの街を見下ろしたもの。

下界に下りるにつれ、気温が上がり、雪はシャーベットになって行く。それでも、一度は下りてみないとね!
しかし、街=下界と言っても、ツェルマットの街は標高1600mもあるのだった。

帰って、明日はチェルビニアに再挑戦!ということで、街の薬局に酸欠防止飴を買いに行く。
その名も『グリコラミン』30粒入り15CHF、ちょっとお高い。



22:59 | Zermatt | comments(6) | - | - | - |

コメント

いや〜良い物を見せて頂いてるわぁ〜。3000m一気上がりはつらそうだねぇ〜。
カービングスキーの感触、解るわぁ〜。楽っちゃあ〜楽なんだけどね。
スピード出なくて、ヘンな感じだったのを覚えてるよ。
2007/04/06 2:37 PM by べにお
べにおさん、いらっしゃいませ〜〜♪
良い写真はまだまだこれからよー!(笑)続きもお楽しみに。
カービングスキーね、7〜8年ぶりのスキーだというのにいきなりで、ちょっとびっくりしましたわ。初日の悪天候+普段の運動不足+高度が重なって、慣れるまでちょっと大変でした。でも慣れたらかなり調子良くなったよ!
2007/04/06 9:35 PM by きてぃ。
カービングは楽にターン出来ていいよね〜。
日本人は低地で暮らす民族だから高度が高いと頭ズキズキ、ヘロヘロになるらしい。私も気づかない貧血症だったからあくび連続の心臓バクバクで苦労しましたよ。
2007/04/06 11:16 PM by ぷく
ぷくさん、私もその通りです〜〜。たっぷりグリコラミンのお世話になりました。
でも1日10粒以上使ってはいけないんだそうです。
ツェルマットに滞在しているだけで、順応していくみたいですけれどね。さすが1600m!
2007/04/07 1:11 AM by きてぃ。
遅ればせながらお帰りなさい〜。
素晴らしい所で、凄いスキーをやっていらしたのですね。
私はスキーは2回くらいしかやった事がなくこんな頭痛がする様な高度でのスキーなんて想像も付きません。でもこの雪山の写真を見るだけできてぃ。さんご一家皆さんスキーはかなりの腕前かと。
素晴らしい景色で、こんな所に一度は行ってみたいな〜と思いますが寒そう!!!
2007/04/11 11:44 AM by Lili
Liliさん、今頃ですがただいま〜〜(笑)
ウチは、父親はかなりの腕前(脚前?笑)ですが、他はたいしたことないでーす。子供の頃からやっているので、スキー暦だけはいたずらに長いですが(爆)
でも久々のスキーが楽しかったので、またやりたいな。

標高が高いので寒いですが、滞在中は一番上でも-12℃くらい、あまり風も強くなく、本当にスキー日和でした。
2007/04/11 1:27 PM by きてぃ。

コメントする









▲top