Atelier Aquarius

*** たんばささやまにて、新たな生活を始めました ***

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< My Favorite Breakfast Place | TOP | 納豆パスタ♪ >>

2007.05.07 Monday

Weaving Class Samples

5月に入り、クラスも佳境。
そろそろ織り上げたサンプルをファイルにまとめる作業に入る。

オーバーショットのタイイン・レッドバージョン

オーバーショットは以前いくつかUPしたので、最後のひとつのサンプルがこちら。
ブルーやピンクで織ったのと同じパターンだけど、こんなに表情が変わる。

そして、同じ経糸を使ったフレームポイント。別名Bargello(バルジェ〜ロ・イタリア語)

フレームポイント

これは、緯糸を4色、グラデーションで用意する。
それぞれをシャトルに巻いて準備OK!打ち込みはしっかり!

A:ネイビー B:ダークブルー C:ミディアムブルー D:ライトブルー として、

1段目=1&2(以下リフトパターン)A
2段目=2&3 B
3段目=3&4 C
4段目=1&4 D

5段目=1&2 D
6段目=2&3 A
7段目=3&4 B
8段目=1&4 C

9段目=1&2 C
10段目=2&3 D
11段目=3&4 A
12段目=1&4 B

13段目=1&2 B
14段目=2&3 C
15段目=3&4 D
16段目=1&4 A

というふうに織って行く。リフティングパターンは2/2Twill(綾織)。
経糸のスレディングによって、若干パターンが変わるらしい。
これはオールドリネンパターンのままのもの。
私の好きなブルー系で織ってみたけれど、海の中みたいでキレイでしょー??

そして、次の課題で私が選んだのは、スウェディッシュレース。

同じ経糸パターンで3種類  オリジナルパターンで無地とタイイン

左の3種類はパターンブックから。
織ってみたら、以前やった桃山織と似ている。経糸を浮かせるパターン。
右はオリジナルパターンで、経糸と緯糸をブロックで浮かせて。
タイインでは、浮かせる経糸と、浮かせる緯糸だけ色を替えてみた。

平織り部分にタイイン

こちらもタイイン。ペールトーンの色を2色、平織り部分に入れてチェックに。

実は最初のチェッカーボードサンプル(経浮きのみの市松模様)の打ち込みがちょっとゆるく、織り直ししているけど、ほぼ終了。これから、ドラフトをつけて(コレがやっかい!)ファイルブックにまとめる。でも、出来上がったものはこれから良いサンプルになると思うので、きっちりやっておこう。

20:20 | Handworks | comments(2) | - | - | - |

コメント

素晴らしいサンプルが沢山出来たようですね。クラスでこういう事をきっちりと勉強出来ると後々とても役に立ちますね。私の行ってる織りのクラスは趣味の域を離れないというか、いつも何となく皆が集まって好き勝手にやっている風なので、私としてはもう少し勉強したい感じ。結局自分で独学になってしまう。きてぃ。さんのような高級難度が出来るようになるにはもうしばらく掛かりそう(涙)。
スウェディッシュレースも素敵だし、ブルーのBargelloも色がとても素敵ですね。綾織りでこういう事も出来るんですね〜色を変えてバリエーションが楽しめそう。私は秋迄クラスがないので頑張って独学しなくっちゃ。
2007/05/08 10:53 AM by Lili
そうですねー、今回は形になるモノができないなぁと思っていたけど、こうやってサンプルを織りながら、組織について勉強することはとても役に立ちます。習ったことがベースにあると、本を読んでいてもとてもよくわかるんですよ。特に今の先生のエレンは、説明するのがとても上手。結局同じクラスを2回取ったのですが、エレンで正解だったと思ってます。

実はクラスとは別に、まだ仕上げていない桃山織のイロイロと、ブルーのワッフル織ミニタオルをやっと機からはずして持ち帰ったので、様子を見て仕上げたいと思います。

Liliさんは、通信教育とかで織物のコースとかあったら、いいかもしれませんねぇ!
2007/05/08 11:37 AM by きてぃ。

コメントする









▲top