Atelier Aquarius

*** たんばささやまにて、新たな生活を始めました ***

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 吉野綾さん個展 | TOP | 貝紫染めと旧篠原家住宅 >>

2009.10.08 Thursday

手織り スコットランドチェック展

手織工房タリフさんの『手織り スコットランドチェック展』の初日にお邪魔してきた。

場所は表参道。台風一過のまだ強風吹きすさぶ中。



こじんまりしたギャラリーはすっきりとまとまり。
スコットランドチェックの起源や代表的なチェックのサンプル、
織り上がった服地や実際に縫製されたジャケットにコート。
これからの季節に活躍しそうなハンチング・マフラー・ショールなどなど
盛りだくさんな内容で、見るだけでも楽しめること請け合い♪

 



この間の綾さんの個展も素敵だったけど、タリフさんのも圧巻。
カラフルな色たちの奏でるシンフォニー♪

イチオシで素敵だったのはガンクラブチェックの服地のジャケット。
すでに売約済みでした〜〜。
そしてペパーミントグリーンの大きなチェックのコートも可愛かった。
ビックリしたのは、コートでも軽くて暖かいこと!
メンズのジャケット用の服地も良かった。
やっぱり見ると織りたくなっちゃうなぁ。

自分の機は織り幅50cmしかない。
縮絨という工程のあるウールだと多くて20%くらい縮むので、服地は無理だなぁ。
タリフさんの工房には大機もあるので、機だけ借りて織ってもOKとのこと。
1週間くらいあればできるかな。やってみたいな。

22:03 | Event etc | comments(6) | - | - | - |

コメント

見ると食べたくなる
見ると欲しくなる
そして、見ると織りたくなる!
借りられる!それはチャン〜〜ス♪
2009/10/09 11:41 AM by ソーピー
ソーピーさん

ふふ、その通りですね〜〜。
機を借りて織れるのはいいんですが、タリフさんは清瀬でちょい遠いかな。
自分の機の幅でいいなら、すぐ織れるんですけどね。
私の機は織り幅50cmで、ウールは縮絨で10〜20%縮むのです。

ソーピーさんも織りたいもの、織りたい糸を考えておいてね。

2009/10/09 5:42 PM by きてぃ。
きてぃ。さん、

精力的に個展を巡っていますね♪
今度ソーピーさんとの機織レクチャー、私もぜひ参加させて下さいね!!!

前記事の綾さんの個展も素敵だったけれど、スコットランドチェックには更に惹かれるわ〜。
大好きなグレンチェックが《アーカート渓谷》の意だったなんて!!!初めて知りました。
ヨーロッパにはスコットランドチェック専門店が小さな田舎町にも潜んでいて根強い人気を物語っていました。
生地でも既製品でもチェックだらけで目が変になりそうでした(笑)
タフリさんのは渋くてマニッシュな感じが素敵で日本の気候風土にピッタリなチェックという感じ。でもこれを織り上げるなんて想像を絶するけれど(笑)

織り染め関係では15日から18日まで銀座メルサで公開される志村ふくみさんの御着物を観てくるつもりです。
2009/10/10 2:32 PM by Lime
Limeさん

同じ毛織物でも、対極を行く感じかもしれませんね>綾さんとタリフさん
ご紹介できなかったけど、ジャケットやコートなど縫製されたものはむちゃくちゃ素敵でした。

ところで志村ふくみさんの作品展は私も行く予定です。ご一緒できたらいいですね〜〜。
20日は楽しみにしております!
2009/10/10 5:42 PM by きてぃ。
きてぃ。さん、

>ところで志村ふくみさんの作品展は私も行く予定です。ご一緒できたらいいですね〜〜。

行ける日が限られてしまうのですが、16日(金)の午前中ならご一緒出来そうです。いかが〜?
きてぃ。さんの解説付きなら鬼に金棒。写真以外で見るのは初めてなのでドキドキ。
2009/10/10 9:52 PM by Lime
Limeさん

大丈夫ですよーー。待ち合わせなどメールしますね。
私も志村さんの作品に関してはあまり予備知識ないので、参考になるかどうか??ですが。
2009/10/10 10:22 PM by きてぃ。

コメントする









▲top